(締切10/29 16:00)【女性学研究所】SSプロジェクト学生アルバイト募集

女性学研究所では、国内外から講師をお招きし「コロナ禍の私たち」と題されたレクチャー・シリーズを、オンライン(Zoom)開催いたします。
このレクチャーのあと、11月26日に学生の皆さんの間でのコロナ禍における変化や苦労を話し合う会(Zoom)を設けます。
このディスカッションに参加いただける方を募集いたします。

—————————————————————–

1.業務内容:
「コロナ禍の私たち」の事前録画の動画を視聴し、できるだけ以下日時の講演にご参加ください。
11月26日にはZoomでオンラインのディスカッションにご参加ください。

2.勤務日程:11月26日(金)12:15~13:30(必須)、ほかに事前の動画視聴や準備など

*「コロナ禍の私たち」ご講演日程は以下

○10月1日(金)12:30~13:10
講演「保健師の闘い―児童虐待の現場で」
ご登壇者:辻京子(香川大学医学部看護学部教員)

〇10月20日(水)12:30~13:10
講演”Equitable Access to and Gendered Perspectives on Corona Vaccine”
ご登壇者:Yoda, Otoe, PhD (social economic policy consultant)

○11月3日(金)12:30~13:10
講演”Home based foreign care workers in Singapore”
ご登壇者:Daphna Arbell Kehila, PhD(volunteer, HOME(NGO), Singapore)

○11月12日(金)12:30~13:10
演題調整中
ご登壇者:古澤恭子(武蔵野赤十字病院看護副部長)

○11月19日(金)12:30~13:10
講演”Women’s Opportunities and Challenges in the Era of Covid-19 Pandemic (Study Case: Batam City, Indonesia)”
ご登壇者:Rina Syahrulllah, PhD(professor, Universitas Internasional Batam, Indonesia)

3.勤務場所:在宅勤務

4.謝礼金額:4000円

5.応募資格:学部生1~4年生、大学院生。自宅にWifi環境とPCがあること。人前でのディスカッションに苦手意識がないこと。

6.募集人数:4名

7.募集〆切:2021年10月29日(金)16:00

8.結果通知:2021年11月5日(金)予定

9.応募方法:以下の①~⑦をこちらのグーグルフォーム(https://forms.gle/AgivvpLaSvQMW2rG8)に明記してお送りください。

①氏名、②学科専攻名、③学年、④学内メールアドレス、⑤連絡のつく電話番号、⑥住所⑦志望動機

女性学研究所事務局 iws@lab.twcu.ac.jp

10.問い合わせ:女性学研究所事務局(16号館)iws@lab.twcu.ac.jp 担当:竹田・石井

 

Follow me!